採用ニュース

新入社員 ビジネスマナー研修

4月10日、2017年度新入社員向けのビジネスマナー研修を行いました。

入社式翌日から各所属部署の中で実際の業務に基づく研修は始まっていますが、社内のルールだけでなく、社会人としてのルールやマナーを学ぶ機会となります。

今年度は外部から講師をお招きし、3~4名のグループに分かれてのディスカッションや実習を交えながらの研修となりました。

札幌スタジオからもテレビ会議システムを活用して研修に臨みました。

挨拶ではお辞儀の仕方をみんなで実際にやってみたり、言葉遣いでは敬語のテストを通して様々な言い方や誤った使い方などを学んだりしました。

電話の受け方、伝言メモの書き方などは、講師の方が電話の相手となっての実習を通して、言葉の使い方や聞き取るポイントを学びました。

そのほか、報告・連絡・相談の重要性なども含めて1日がかりの研修となりました。

研修を受けてみての主な感想です。

「学生時代に学んでいたマナーもありましたが、明確な正解というものは理解できていなかったので、今回はとても身になったと感じました」(デザイナー職)

「体験談などを入れて話していただいて、とても分かりやすかった。実際にやってみることで自分ができているのか確認できた」(ディレクター職)

「ビジネスマナーということでとても大変だったが、これからの仕事で必要な事ばかりなので活かしていきたいと思う」(プログラマー職)

本日学んだことを実際に使う機会はまだしばらく先かもしれません。
徐々にでも業務の中で生かして、これから40年、50年と続く社会人生活の糧となることを願っています。