EMPLOYEE

社員紹介

新卒入社
プランナー 立川 / 2017年入社

立川 / 2017年入社
立川

エイティングにゲーム制作のスタッフとして入社するまで、どのような準備が必要ですか、というご質問は学生の方からよく寄せられます。
そこで、新卒で入社されて1年が経とうとしている皆さん(インタビュー当時)に、入社までの準備や学生時代と入社後の違いなどのお話を伺いました。今回はプランナー職として入社した立川さんです。


自己紹介

― まずは自己紹介をお願いします

プロダクト制作部の立川尚也です。プランナーを担当しています。入社1年目で、出身校はアミューズメントメディア総合学院東京校です。

入社までの準備

― 入社を決めたのはいつくらいですか

就職活動前年の10月には8ingを受けようと考えていました。5月の頭くらいに内定をいただきました。

― 入社を決めてから実際に入社するまでの間になにか準備などされましたか

Unreal Engine4が業界で話題となっていたので、ひと通り勉強し、簡単なミニゲームを作成しました。また3か月ほどソーシャルゲーム関連のインターンにも行っていました。

― 社会人生活を迎えるに当って不安や期待などはありましたか

初めての社会人としての不安が30%、ゲーム開発に携われることへの期待が70%ぐらいの割合でした。

入社から1年経ってみて

― エイティングに入ってからのお仕事の内容を教えてください

初めに携わったタイトルはプレイステーション4の対戦格闘アクションです。キャラクター調整やミッション設定、デバック対応などを担当しました。
その後は他社IPのスマートフォン向けPVPコンテンツにおいて、キャラクター、装備の企画、実装、ガチャ作成などを3か月ほど担当しました。
現在は別のIPを使った家庭用ゲーム機向けの開発に参加しています。こちらでは簡単な仕様作成、キャラ調整などを担当しています。

― いまの平均的な1日のスケジュールを教えてください

起床時間は6時半で7時10分には家を出ています。実家からの通勤で通勤時間が長めなので。
出社後、当日の作業内容を確認し、タスクの消化をしていきます。
だいたい20時までには退社するようにしていて、帰宅は21時30分ぐらいになります。
就寝は1時30分ぐらいです。
※エイティングの2017年度全社平均の月残業時間は31.9時間です。

学生時代からの変化

― 学生時代はどのような勉強をされていましたか

学校では実習としてグループでのゲーム制作を行いました。その中で企画書、仕様書作成、実装関連を学びました。

― 就職してみて学生時代と生活面でもっとも大きく変わったのはどんな点ですか

体調管理と時間の使い方に関しては特に意識が変わりました。入社してからは体調を崩したことがなく、1度も休んだことはありません。
学生時代は目の前の事をとにかく消化していく感じでしたが、入社してからはタスクの期日、量などを一旦把握し、1日のスケジュールを立ててタスクの消化を行うようになりました。

― 仕事としてゲーム制作に関わるようになって学生時代に学んだことは役に立っていますか、また想像と違ったことなどはありますか

学生時代にゲーム制作をひと通り行っていたため、仕事として仕様書作成やデータ設定を行う際に何も分からないという状況にはならずに済んでいます。
ただ、リソース締め、データ作成の締め切りをそう呼ぶのですが、その厳しさとデバッグの大変さは学生時代の想像と異なりました。特にリソース締めに対する意識は仕事をしていく中でとても変わってきました。時間の使い方に気を配るようになったのも、そのせいかと思います。

― 学生時代にもっと学んでおきたかったと思うようなことはありますか

資料作成をもっと早く済ませられるようにExcelの関数などをもっと学んでおけば良かったなと思っています。

ゲーム制作者としての夢や目標

― いまの目標を教えてください

まだ分からない事が多く先輩、上司に教えて頂きながらタスクを行っているため、早く振られたタスクに関し1人でこなせるようになるのが第一の目標です。

― ゲーム制作者としての夢はありますか

遊んだ人の記憶に残るようなゲームに携わりたいと思います。
また自分が企画した物が商品化され、遊んだ人の記憶に残るようなモノを作りたいです。

― 最後にゲーム業界を目指す後輩の皆さんへ、アドバイスをお願いします

自分の発言に対して根拠や理由を持てるようになることが重要だと思います。
また世の中のあらゆることに対して、疑問を持ち、自分なりに根拠や理由を考える癖を付けておくと、今後自分が企画や発言する際に役に立つと思います。

― 本日はありがとうございました。

社員紹介一覧へ

PAGE TOP