採用情報

ゲーム開発スタッフのお仕事とは

募集職種(ゲームプログラマー、グラフィックデザイナー、ディレクター/プランナー)は、大きな組織の単位で分かれていますが、
お仕事の内容によって、より細かな職種が設けられています。
そんなエイティングのゲーム開発スタッフのお仕事をご紹介します。

グラフィックデザイナー

モーションデザイナー

モーションデザイナーは2Dや3Dのキャラクターに魅力的な「動き」を入れ命を吹き込む仕事です。

エイティングはアクションや対戦アクション開発を得意としているゲーム開発会社です。
キャラクターの「動き」を作り出すモーションデザイナーはエイティングのゲーム開発を行う中で重要な職種となります。

グラフィックデザイナー

エフェクトデザイナー

エフェクトデザイナーは、「炎」や「爆発」「魔法」や「風」などゲームで必要となる効果を作成する仕事です。

実際に見たことがないもの、現実には存在しないものを作っていくには、センスと想像力が最大の武器となります。
エフェクトデザイナーはゲームのクオリティを左右する力を持つ仕事です。

グラフィックデザイナー

3DCGデザイナー(キャラクター)

キャラクターモデラーはキャラクター設定を元に3Dモデリングしていくのが主な仕事です。
エイティングでは、版権物のゲーム化を担当することも多いため、キャラクターモデラーはどの角度から見ても魅力的に見えるようイラストや設定から情報を読み取り3Dに仕上げていきます。
原作や設定画の魅力と現実的な構造知識の融合、その集大成が3Dキャラクターモデリングとなります。

グラフィックデザイナー

3DCGデザイナー(背景)

背景デザイナーとは、ゲームで登場する「世界を構築」する仕事です。
建物や家具、草原や森、川や海や空など世界を3Dで構築していきます。

また、背景形状がゲームの面白さになることもあります。世界の構築だけではなく、ゲームデザインも担う職種と言えます。

グラフィックデザイナー

UIデザイナー

UIデザイナーとは、ユーザーにゲーム内の様々な情報を伝えるための表示物や演出を作成するお仕事となります。

ゲームの仕様段階から密接に関わることでユーザーが心地良いゲーム体験が出来るよう企画とともにゲームの世界観に合わせた多種多様な表示物や演出を作成して行きます。

グラフィックデザイナー

2Dデザイナー

エイティングは3Dゲームの開発が得意な会社ですが、その中で2Dデザイナーは世界観イメージの作成や3Dモデルの設計図の2D作成を行うのが主な仕事です。

エイティングの開発するタイトルは幅広く、受託タイトル次第で必要となる2Dの絵柄にもかなりの幅があります。
そのため、2Dデザイナーで活躍するためには幅広い絵柄への適応力、高い基礎力が求められます。

ゲームプログラマー

クライアントプログラマー

各種ゲームソフトの開発プログラミングを行うのが主な仕事です。

プランナーが考えたアイディアや、グラフィックデザイナーが作ったビジュアルを、ゲームとして形になるようにプログラミングしていきます。
また、ゲーム開発に必要なツールやライブラリの作成など、開発環境を整えることでプロジェクト全体をサポートしていくことも大切な仕事となります。

ゲームプログラマー

サーバーエンジニア

各種ゲームコンテンツのサーバーの構築や保守・運用等を行うのが主な仕事です。

オンラインゲームにおけるユーザーの快適さには、ゲームを裏側から支えるサーバーが必要不可欠であり、高品質な設計が必要となります。
サーバーサイドの知識だけでなく、クライアントサイドとの連携のため、ゲーム開発における幅広い知識が求められます。

ディレクター/プランナー

プランナー

プランナーは、ゲームの企画・立案から仕様の作成やレベルデザイン、ゲームバランスの調整など、ゲーム開発におけるプランニング作業全般を行う仕事です。
さまざまなプラットフォームやジャンルのゲームを開発することが多いエイティングでは、豊富な知識や柔軟な発想を持ち、自分の考えをしっかりと周囲に伝えるプレゼンテーション能力も求められます。

ディレクター/プランナー

ディレクター

ディレクターは、プロジェクト全体の進行管理やディレクション、クライアントとの折衝などを行う仕事です。
ゲーム開発における幅広い作業内容に精通し、コミュニケーションを通じて、
プロジェクトの進捗状況の確認や問題点を素早く察知して解決し、プロジェクトを円滑に推進させていく役割が求められます。

PAGE TOP